NWPL公式オンラインストア

外反母趾などの
痛みのメカニズム

外反母趾などの親指の付け根の痛みにお悩みではありませんか?

細身の靴やヒールの高い靴で長時間動きっぱなし、立ちっぱなしで、足に負担が掛かっているから外反母趾などの親指の付け根の痛みが発生している・・・

そう思われている方が多くいらっしゃいます。

果たして、「靴を変えることで」外反母趾の痛みは改善されるのでしょうか?

痛みの直接の原因は、靴ではありません。

親指の付け根の痛み

外反母趾などの親指の付け根の痛みは、ハイヒールなど靴の形状によるストレスが原因という考えが一般的です。しかし、実は靴を履かないで生活をしている民族の中にも、親指の付け根に痛み(外反母趾)が出る場合があることがわかっています。そのため、靴以外の主な要因である足首から踵エリアにおける骨格、関節の不安定さにより痛みが来ていることも多くあります。

痛みが発生するメカニズムは、足の関節のゆるみ。

痛みが発生するメカニズム

日常生活の中で、足には体重が掛かっていない「非荷重時」と、掛かっている「荷重時」の2つの場面があります。 足が地面につき、体重がかかる「荷重時」には、足首から踵エリアにおける骨格、関節全体が動いていきます。

足の関節がゆるい場合、必要以上に関節が動いてしまい、足首から踵エリアにおける骨格、関節が全体的に崩れていきます。

荷重時に足首から踵エリアにおける骨格、関節が崩れ、不安定になると、足首周りだけでなく、つま先にまで崩れが広がり、影響を及ぼす場合があります。
足の関節がゆるい
足首から踵エリアにおける骨格、関節の不安定さは、つま先まで影響を及ぼすことで、親指の付け根が炎症を起こし、痛みが引き起こされます。

このため荷重時に、足首から踵エリアにおける骨格、関節に必要以上の動きが起きぬよう、硬く、剛性の強いインソールが必要となります。
親指の付け根に炎症

医療用品由来の高性能インソール
ファンクショナルインソール」は、
圧倒的な硬さと剛性を持った
インソールです。

圧倒的な硬さで踵エリアにおける骨格、関節を包み込む独自のヒールカップと剛性を持ったカーボン含有のナイロン素材が、足の不安定な動きを安定させます。
Life OTC インソール
関節の不安定な動きを抑制

Life OTCをご使用いただくことで、痛みの原因である足首から踵エリアにおける骨格、関節の不安定な動きを抑制し、安定させることができます。

▼親指の付け根が痛くなるメカニズム